Power Point

【もう悩まない】パワポのオブジェクト線の太さ 最適3パターン

今日はオブジェクト(図形)の線の太さについて勉強してきましょう。

 

線の太さによって印象は変わる

スライドの印象は、オブジェクトの線の太さによって、大きく変わります。

長男みきと
長男みきと
しかしだからこそ!線の太さにまでこだわってしまい、時間を浪費してしまっているそこのあなた!
次男かいし
次男かいし
ボクだ〜
パパリーマン
パパリーマン
実は、線の太さは3パターンで十分なんです。

 

サイバーエージェント社の決算資料を題材にしながら、説明していきますね。

サイバーエージェント社 決算資料のリンクはこちら

pdf.cyberagent.co.jp
参考リンク
404 Not Found

元のスライド

 

 

線の太さ 鉄板3パターン

細め 0.75pt シュッとした小栗旬

まずは、線の太さ 0.75pt

Cyber Agent 2018通期決算資料 P55より

0.75ptはパパリーマンイチオシ。シュッとしてクール

例えるなら、フジテレビドラマ『リッチマン、プアウーマン』でベンチャー企業の社長役を演じた小栗旬さん。

ベンチャー企業のサクセスストーリー。石原さとみさんへのツンデレ感もたまらなく、結構ハマってたなー。

 

文字が浮き上がって見え、さらにスタイリッシュな印象を与えることができるため、最近0.75ptを使うようになってきました。

パパリーマン
パパリーマン
実はパワポの設定はデフォルトが0.75pt。下手にいじって悩むくらいならそのまま使いましょう。ちなみにMicrosoft Office for Macはデフォルトが1.0ptになっています

 

 

太め 3.0pt プリキュア的ポップさ

次に線の太さ3.0pt

Cyber Agent 2018通期決算資料 P55より

印象がかなり違ってきます。これはサイバーエージェントさんの決算資料の太さとほぼ同じ。さながらアニメのプリキュアのようなポップさ。

長男みきと
長男みきと
うちではキョウリュウジャーがブームだよ

僕も構造(オブジェクト間の意味のつながりとか)を表現したい時は、よく3.0ptでオブジェクトを書きます。

とても太い枠線なのでは、図形そのものを目出させたい時に有効ですね。

パパリーマン
パパリーマン
ちなみに線の太さを変える時には、色を塗りつぶしたオブジェクトの枠線も、一緒に変更すること。3.0ptくらい太いと、枠線があるのとないので見た目が変わってしまいます。

 

 

バランス 1.5pt 無難でどんなビジネスにもマッチ

最後に1.5pt

Cyber Agent 2018通期決算資料 P55より

気取らず、目立たず、誠実に。

パパリーマン
パパリーマン
どんなビジネスシーンにもマッチして使いやすいのは1.5ptかなと思います。

内側の文字の邪魔もしてないし、左のカテゴリーとの繋がりもわかりやすい。

とても使いやすいので、真面目な古き良き大企業でも、どんなシーンでも活用できること間違いなしですね。

長男みきと
長男みきと
逆この3パターン以外は死んでも使わない!と決めましょう。

そんなこと悩んでないで、チャチャっと作って、さっさと家に帰ること!

ではでは、次回も乞うご期待!

ABOUT ME
林田直樹@転職パパリーマン
転職パパリーマンの林田直樹です。普段は某大手電子部品メーカーでマネージャーやったり、小学生、幼児、乳児と3人男の子育てしたりしてます。夫婦共働きなので無駄な時間は大嫌い。パワポやエクセルを使って効果的に資料を作成する方法や子育てについて発信しています。
RELATED POST