家族&仕事 両利きの人生戦略
意識”チョイ”高い系サラリーマンへ
Excel

【超超初心者向け】誰だってできるVBA!元気の出るマクロの作り方

はじめに

想像してみてください。

あなたが
 ・難しい課題にぶちあたった時
 ・上司にきつく叱られてとても苦しい時
 ・エクセルがうまく動かず修正できない時
 ・とにかくもぉしんどい時 etc…

そんな時に突然。

いつも一緒に頑張ってくれてるパソコンから“ポンッ”とメッセージが出てきたら・・・

めっちゃ元気でるーーーーー!!!

パパリーマン
パパリーマン
みたいなことあったら素敵だと思いませんか?

マクロ初心者ですらないあなたへ

こんにちは。パパリーマンです。

私は仕事でエクセルを使わない日はありません。これを読んでくださっている皆さんにもそんな人は多いのではないでしょうか?

長男みきと
長男みきと
僕らは毎日アマゾンプライムだぜ!

そんな私は先日、ずっと気になっていたVBAをはじめてみました。

次男かいし
次男かいし
いやまずVBAってなんやねーん!!

パパリーマン
パパリーマン
大丈夫。私もこの本を買うまではVBAってなにかすらわかりませんでした。

そう。VBAはいわゆる「マクロ」

エクセルにボタンがついていて、押すとぶわーーーってパソコンが動くやつありませんか?

あれです。あれ。

業務時短オタクのパパリーマンも今まで避けてきました。

でも先月この記事を読んだ時に思いました。

https://www.ex-it-blog.com/Excel-button-macro

 

パパリーマン
パパリーマン
マクロなんてやったことないけど、これくらいならなんとかなるんじゃね?

そして思い切って本を購入してみたパパリーマン。

でもずっと不安がつきまとっていました。

最大のハードルは一歩踏み出すこと

これはどんな新しいことを始める時にも言えることですが、なにかやる時は最初の一歩が一番ハードルが高いんです。

もちろん私も例外ではなく、実際に本を開いて読み始めるハードルがすごく高かったです。

パパリーマン
パパリーマン
マクロなんてやったこともないしプログラミングとかできるわけない。結局時間を無駄にするだけじゃないやろか・・・。

次男かいし
次男かいし
えーパパびびってるやん!

長男みきと
長男みきと
だっさーーー

そう。この不安=ハードルになります。

今回VBAを始めるにあたってのハードルは3つ。

・本を買うハードル
・本を読み始めるハードル
・本にそって手を動かすハードル

でもなかでも圧倒的にハードルが高かったのは本を読み始めるハードル。これがめちゃくちゃ高かった。

だから今日はこの本を読んだ私から、あなたの本を読み始めるハードルを取り除いちゃうために、世界一かんたんで優しいマクロの作り方を先にお教えしておきます!

 

パパリーマン
パパリーマン
これは本当にむっちゃくちゃ簡単!エクセルの関数が使えなくてもできますからね。

長男みきと
長男みきと
えっそれじゃあ僕にもできるん?

パパリーマン
パパリーマン
幹史も一緒にやれば絶対できるよ^^

長男みきと
長男みきと
えーーーやったぁ!教えて教えてー!

ではさっそく見ていきましょう。

元気の出るマクロの作り方 Windows編

エクセルを開く

まずはエクセルをひらきましょう。

すべてはここからはじまるぜ

マクロボタンを作る

挿入⇨図形⇨長方形でオブジェクトを作り、ここに元気の出るマクロと入力しましょう。

おっきめのボタンにしてみた

右クリックでマクロの登録

オブジェクトを右クリックすると、マクロの登録が出てきます。これをクリックします。

こんなのかくれてたんか・・・

マクロ名を入力

マクロ名を登録した後、新規作成をクリックします。

わくわく

Visual Basic画面(VBA)が開く

すると新しい画面がひらきます。

長男みきと
長男みきと
さぁきたーーーー!これがVBAの画面か。。。たまーにボタン押し間違えて出てくるやつ。こわくていつもすぐに閉じちゃうやつ。

 

パパリーマン
パパリーマン
大丈夫大丈夫。落ち着いて一緒に進みましょう。

注意:最初からこんな画面が出てきた人。

左側に標準モジュールとModule1があって右側にSub 元気の・・・とすでに入力してある

そんなあなたは次の2ブロックは飛ばして読んでくださいね。

標準モジュールを作る

タブの挿入⇨標準モジュールをクリックします。

これをおすと標準モジュールって出てくるよ

すると標準モジュールができます。

パパリーマン
パパリーマン
これで準備はバンタンです^^いよいよ元気の出るマクロのコードを書いていきます!

元気の出るマクロコードの書き方 

さてさて。さっそくですが元気の出るマクロのコードがこちらです。

Sub 元気の出るマクロ()
MsgBox "大丈夫。君ならできる。"
End sub

もうなにも考えず↑これをコピペしてもOKです。

入力したところ

コードの解説を殴り書きしてみる。

もう少しきれいに、というか丁寧に書けないものか・・・

作ったマクロボタンをおしてみる

さて。いよいよマクロを動かしてみましょう。

もとの画面に戻って、オブジェクトにカーソルを合わせると矢印からマジックハンドに変わります。そのままクリックすると、、

へっ・・・?

長男みきと
長男みきと
でたーーーーーー!!!

 

次男かいし
次男かいし
ほんとだでとるぅーーーー

マクロファイルの保存方法

最後まで気を抜かず。

ファイルを保存するときは保存形式を.xlsmにしましょう。

 

パパリーマン
パパリーマン
これで完成!みなさんも職場のメンバーに送って元気をおすそ分けしましょう!

 

長男みきと
長男みきと
・・・ってこれ、ほんとにいるーーー???

次ページでMac編をお届けします。

元気のでるマクロをマスターしたらこちら↓に挑戦しよう!

1 2
ABOUT ME
林田直樹@転職パパリーマン
転職パパリーマンの林田直樹です。普段は某大手電子部品メーカーでマネージャーやったり、2人の保育園児の子育てしたりしてます。夫婦共働きなので無駄な時間は大嫌い。パワポやエクセルを使って効果的に資料を作成する方法や子育てについて発信しています。