出張

【部屋が浸水】見知らぬ土地でパニック!でも落ち着いて!お風呂が溢れて部屋を浸水させた時の対処法

お風呂の水が溢れちゃった!!!

次男かいし
次男かいし
やってもたわーー。弁償代とかいくらかかるんやろか。何十万も請求されたらどうしよう。

パパリーマン
パパリーマン
まずは落ち着いて。実はよくあることなんです。私もその1人ですよ。

長男みきと
長男みきと
いや、ドヤ顔で言うことちゃうし・・・

パパリーマン
パパリーマン
安心してください。私も同じことをやってしまいましたが、なんとか頑張って対処して、事なきを得ました。

次男かいし
次男かいし
マジかあーーーよかったー

パパリーマン
パパリーマン
あなたのケースでも同じことが言えるかどうかは保証できませんが、私が実際にとった対処法について紹介しますね。

海外出張の方程式

覚えておいてほしい。

海外出張の方程式

移動疲れx時差ボケxアルコール=風呂あふれる

これはもう高校数学の数IAの教科書にのせて欲しいくらいの公式。

パパリーマン
パパリーマン
私の場合、自宅から目的地のホテルまで丸24時間かかって、時差11時間のカナダでやらかしました。11時間の時差ボケx商談に向けた準備疲れx夜の懇親会で深酒とかこれホント危険。

時差が8時間を超えてくると、リスクは格段に上がります。

私の場合

経緯を簡単に説明します。現場ではなにより、冷静に対処することが大切です。

  1. 夜11時に部屋に戻って、お風呂をためようと水を全開にしました。
  2. その後、ベットで携帯を見ながら寝落ち(してたらしい)。
  3. ハッと気が付いて水を止めに走ったのが、午前3時過ぎ。
  4. 実に4時間以上もの間、水が出しっ放しに・・・!!!

日本では考えられないのですが、海外のホテルは、浴槽に排水口がないことが多いんですよね。

パパリーマン
パパリーマン
ちなみにホテルはかの有名なシェ◯トンだったんで、ここがそうならみんな一緒でしょう。

長男みきと
長男みきと
パパ。自分だけそんないいホテル泊まってたんか・・・

しかも私は浴槽だけならまだしも、ユニットバスのトイレ側にも排水口がなかったので、気が付いた時には、お風呂の前から玄関の直前まで水浸し。

結構ふかふかのカーペットだったんですが、歩くと水が跳ねるくらいびっちゃびちゃになっていました。

次男かいし
次男かいし
とにかく、なんとかして排水しないとヤバイ!!!

さてさて。ここからはその対処法です。

部屋が浸水した時の対処法

ひたすらタオルで吸って絞ってを繰り返す

まずはもうこれしかない!

長男みきと
長男みきと
まずは事態を少しでもよくするために、ひたすら繰り返しましょう。

迷わず。焦らず。

しんどくなったら休憩してOK。

私の場合はというと、3時過ぎに起きて、結局6時過ぎまでやってました。ゆうに3時間。

パパリーマン
パパリーマン
さすがに休憩をはさみながらですが。程度によりますが、あなたもこのくらいは覚悟してのぞみましょう。

次男かいし
次男かいし
終わりはかならずきます!

長男みきと
長男みきと
希望を捨てないで!!

足拭きタオルが最適解

ホテルにはいろんなタオルがあります。

  1. フェイスタオル 小ぶりなやつ
  2. バスタオル ふかふかなでかいやつ
  3. 足拭きタオル 硬めの四角いやつ

この中で、浸水対応時にどれが最適なアイテムか。

パパリーマン
パパリーマン
それはズバリ足拭きタオルです。

たくさん水を吸うバスタオルが、一見効果が高そうですが、厚すぎるため、絞る時にしっかりつかんで、ひねることができません。

ボブサップみたいなマッチョマンは例外ですが、身長170cmのキャシャーンな僕の場合は足拭きタオルがもっとも絞りやすく、それでいて吸水性もあり、かなり重宝しました。

足拭きタオルをメインで使い、最後の吸水にバスタオルはとっておきましょう。

ちなみに3時間の過酷な労働をへて足拭きタオルはこんな姿に・・・

長男みきと
長男みきと
ビリッビリに・・・。ありがとう。足拭きタオルさん。

仕上げにアイロンという手もあるらしい

これは後日談になりますが、周りにも結構同じことをやらかした人がいて、その中の1人はアイロンを使って乾かしまくったらしいです。

部屋中の湿気があぶないレベルまで達したらしいですが、それでもなかなか効果が高かったみたいですよ。

それでもダメな場合は?

ここまでやっても不安な場合はどうしたらいいのか。

ここで提案させていただきます。

1 2
ABOUT ME
林田直樹@転職パパリーマン
転職パパリーマンの林田直樹です。普段は某大手電子部品メーカーでマネージャーやったり、2人の保育園児の子育てしたりしてます。夫婦共働きなので無駄な時間は大嫌い。パワポやエクセルを使って効果的に資料を作成する方法や子育てについて発信しています。