CybozuDays2018 でパパリーマンが感じたこと

スポンサーリンク
パパリーマンの勉強

こんばんは。パパリーマンです。

最近いろんな社外イベントに参加しているパパリーマン。

OUTLOOK効率化(ストアカ)、Cybozu Days2018大阪、関西購買ネットワーク。

2週間で3つも社外イベントに参加するなんて、子供が生まれて初めてのことです。

ママに感謝だね。

その中から、今日はCybozu Days2018大阪について書きます。

スポンサーリンク
記事中アドセンス

ずっと気になってたCybozu Days

そう。なにを隠そう、私のワイフはサイボウズというグループウェアの会社で働いています。

そのサイボウズのイベントがCybozu Days

リンクサイトの作り込みやゲストの顔ぶれをみてもわかる通り、恐ろしくイカツ面白いイベントです。

いつもはノートに手書きでメモ派のパパリーマン。

今回はさすがIT系というか当たり前なのかもしれませんが、Twitterでハッシュタグ #cybozudays でつぶやいてね っていう素敵な感じだったので、めっちゃツイートしました。

パパリーマンはツイッターを始めてまだ半年。この日はここぞとばかりにつぶやいたので、まとめておきたいと思います。

Day2 基調講演「楽しいは正義」 青野さんx北野唯我さん

著者/ワンキャリア最高戦略責任者 北野 唯我 氏
サイボウズ 代表取締役社長 青野 慶久

私は大阪の2日目に参加したんですが、はじめの基調講演で北野唯我さんが出てきました。

北野さんはNewsPicksの動画でしかみたことありませんでしたが、

ワイフが朝にこの方の著書「転職の思考法」を僕に持たせてくれてたんで、ざっと読んでいきました。

この本がまたおもしろくて。

内容はここでは割愛しますが、若手サラリーマンにはマジおすすめ。ぜひこのブログの読者の皆さんも読んでみて欲しい。

パパリーマンはおかげでお二人のトークも楽しめました。

青野さん 社長なのに、堂々と転職を語る。

北野さん 日本人は仕事好きよなー。

青野さん 市場価値で給料を決める。

青野さん そう。僕ら世代にとって「終身雇用」はもう死語よ。

北野さん よいしょ感を隠せない。でも納得。

北野さん 鉄道マニアは線路作りにお金を払ってでも参加するやろな。

青野さん 最近幸福論の勉強しているそうです。

もれなくうちのワイフも感銘を受けたのでしょう。

パパの課題図書は増える一方だね。

お掃除でつくるやさしい未来 青野さんx前田雅史さん

次は 株式会社お掃除でつくるやさしい未来 の代表前田さんと青野さんのトークセッション。

遠く離れた場所に従業員を雇って運営している。

サイボウズのグループウェアがあるからこそ。というお話。

とても面白かったのですが、あまりツイートできていなくて残念。

基調講演 青野さん

北野さんと前田さんの前後は青野社長の講演でした。本で読んだ内容もたくさんありましたが、やっぱり生で聞くと違う。響くプレゼン。

せっかくなので写真も交えて紹介します。

サイボウズの離職率と売り上げ

青野さんの本にもあったけど、サイボウズはマジで離職率が高くてやばかったから働き方改革が進んだ。10年前から取り組んで、今やっとこの状態まできたんだって。

じゃあ今そんなに困っていない会社は、今からどうすべきなんだろう。

困ってから進めても、10年かかる。それでは今よりさらに変化が激しくなった社会では置いていかれる。だから今はじめたい。しかし、その必要性を危機感のない組織は理解できるんだろうか。どんな仕掛けがいるんだろうか、、、

もんもん

働き方改革のステージ

まず個人の幸福度をあげる。一人一人にあった働き方をする。そうなって初めてチーム戦が始まり、最後に生産性があがる。

僕、逆だと思っていました。生産性が上がると働き方改革になると。なんてことだ。。。

めからうろこが何枚も落ちたね!

なぜ御社では働き方改革がうまくいかないのか?サイボウズ 大槻さん

まず、これはやばい人がでてきたなと。

なぜ御社では働き方改革がうまくいかないのか? サイボウズの社内事例で考える、新しい働き方を生み出す制度・風土・ツール 

て題名長すぎるけど。

かっこよすぎるやん!!!!!!

これはプレゼンうますぎた。TEDみてるみたいやった。

感銘を受けたパパリーマンはいきおいよくつぶやいています!

1人でかなり熱狂していました。

振り返ってみると、全部マジで心に残ってる。そしてドヤ顔で、もともと自分の意見だったとばかりに言ってるwww

働き方改革がうまくいかないただ一つの理由 山田さんx和田さん

サイボウズ 副社長 山田さん チームワーク総研 和田さん

お二人の話は本当に漫才みたいで、めちゃ面白かったです。過去の失敗談もあんなに明るく語れるって本当に魅力的だな。

そしてついに、、、

あまりに脳内刺激されてしまい、結局ノートに爆メモし始めるパパリーマン。

もはやツイートを忘れてもてるやん!

字の汚さはあいかわらずだね〜〜

おわりに

真剣にKintoneの説明を真剣に聞くパパリーマン

すさまじく盛況。こんな初心者にもとても熱心にご説明いただき、感謝です!!

さて、いかがでしたでしょうか。

大人になってから、めちゃ勉強に対して積極的になってきたというか、学べるということの大切さを感じます。

みなさんもぜひ、外部にアンテナをはって、都合がつけば参加してみましょう。

とてもいい刺激がもらえるはずです。

それでは今夜はこのへんで。

次回も乞うご期待!

プロフィール
林田直樹@パパリーマンブロガー

転職を経て大手電子部品メーカーで勤務中。二人の保育園児を持つ夫婦共働きのパパリーマンです。
パワーポイントやエクセルを使って効果的に資料を作成する方法を発信しています。時短テクニックによって浮いた時間で、妻や息子2人との時間を楽しむ。それが一番のモチベーションとなっています。
どうぞよろしくお願いします。

rindamanをフォローする
パパリーマンの勉強
スポンサーリンク
rindamanをフォローする
スポンサーリンク
パパリーマンの伝わる資料作り
タイトルとURLをコピーしました