【諦めないで!】どうしても取れない洗濯物の”におい”をとる方法

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
記事中アドセンス

どうやっても取れない”におい”にお困りの方へ

こんにちは!パパリーマンです。

さっそくですが、みなさんはどうしても洗濯物の”におい”が取れずに困ったことはありませんか?

夏の下着類だったり、子供のくつだったり、おじいちゃんのまくらだったり。

めちゃめちゃわかる・・・

もはやクサすぎてイラつく

洗っても洗っても取れなーーーーい!

もぉ捨ててまえーーー

洗いたては大丈夫なのに、少し濡れたり汗がついたりするとすぐにめちゃクサい!!!という経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか。今日はその対処方法をお教えします。

あきらめて捨てちゃう前に、あなたも試してみよう!

復活する”におい”の原因は細菌かも

これをお読みの皆さんはこまめに洗濯されていると思います。でもなんど洗っても”におい”が取れない時があると思います。

それ、ひょっとすると衣服やタオルに残った微生物の仕業かもしれません。

微生物のクサイ君

微生物は成長して増殖する時に独特の”におい”をだします。ビールやお味噌などの発酵も同じ原理ですね。

通常の洗濯用洗剤では洗うことによって皮脂汚れなど落とします。衣類に付着している細菌を取り除く”除菌作用”ももっています。

しかし、全ての細菌を取り除くことはできません。

細菌は洗濯〜乾燥の間も繊維の間で生き残り、次の増殖の機会を待っています。

細菌の増殖に必要なのは心地いい”温度”と”水分”、そして”栄養”。これが全てそろうときとは、、、

そう。

次にあなたがその衣類を身につけ、汗をかいた時です。

朝起きて服を着るときは大丈夫だったのに、昼時になるともう我慢できない”におい”が復活するのはこういうメカニズムだと考察します。

それ考えただけできもちわるーーーい

そっか。パパはこう見えて学生時代には微生物の研究してたんだよねwww

(こう見えて・・・?)

ではこの”におい”を発生源から断つためにはどうしたらいいのでしょう。その救世主を紹介します。

オスバンS それは僕らの希望

このお方がその救世主でおまーーーーー!!!!

そう。彼の名は 「オスバンS」

どうしても落ちないし落ちたと思っても復活するクサい”におい”を消してくれる救世主です。

オスバンS そのはたらき

オスバンSは逆性石鹸と言われています。

※詳しい説明はこのサイトに乗ってるので興味のある人はご参照ください。僕もこれで勉強しました。

石鹸百科
石鹸のことなら「石鹸百科」!ナチュラルクリーニングに欠かせない、石鹸、セスキ、重曹、クエン酸など使った洗濯やお掃除を分かりやすいイラストや動画で詳しく解説!石鹸を使いこなすための知識やテクニックも満載、オンラインショップ、掲示板などの姉妹サイトも充実しています。

細かいとこはひとまかせーーーー

要はオスバンSはガチで殺菌作用のある洗剤ということです。

ではどうやって菌を殺しているんでしょうか?

普通の石鹸は機構で汚れを落とします。

よく見るやつですね。

しかーし。逆性石鹸はその名の通り逆なのだ。

通常の洗濯用洗剤はプラスに帯電していますが、逆性石鹸であるオスバンSはマイナスに帯電しています。

そして”におい”の原因をうむ微生物の表面はプラスに帯電しています。

もうお分かりですね?

微生物+オスバンSを混ぜると・・・

クサイ君・・・はやく逃げて・・・!!

こうなります。

ポムギーーーーー!!!

これがオスバンSの殺菌のメカニズムです!!

説明がざっくりすぎる・・・

いきおいだけは評価しよう。

オスバンS その使い方

逆性石鹸の分量マニュアル

この3パターンで十分だぜい!

オスバンSの使い方はとても簡単です。

30分程度つけおきするか、洗濯機に洗剤と同じように入れるだけでOKです。

長男の靴をつけおき。またクサいんだこれが。なんで保育園はハダシしばりなんやろうか。。。

オスバンS その注意点

素手でさわらない

オスバンSはいわゆる殺菌剤。微生物にアタックするということは人の皮膚にもアタックしてしまいます。

私は肌が弱いので500倍に薄めても素手でさわるとひりひりしてきます。

手袋を使うなど皮膚が触れないように工夫しましょう。

洗濯洗剤と混ぜない

逆性石鹸を使っていてすぐに思いつくのが、いつもの洗剤で汚れが落ちて逆性石鹸で殺菌できるなら、一緒に洗濯機にいれちゃおう!というアイディア。

しかし通常の洗剤はプラスに、逆性石鹸はマイナスに帯電しているので、これを混ぜちゃうと打ち消しあって効果がなくなってしまいます。

なので面倒ですが、逆性石鹸を使うときは洗濯洗剤とは混ぜないで洗濯しましょう。

汚れすぎてるものはムリ

油汚れや泥んこ汚れなどきたなすぎるものにいきなり逆性石鹸を使っても効果が薄まります。

逆性石鹸にも洗浄効果はありますがあまり強くなく、汚れがかなりひどいものは一度通常の洗濯洗剤で汚れを落としてから使いましょう。

でも、、、洗濯洗剤で洗って逆性石鹸でつけおき洗いは正直めんどくさいです。汚れが落ちないことはないので、僕は逆性石鹸使う日はそれで洗うだけでいっちょきます。

殺菌効果は経験上1〜2ヶ月しかもたない

これは完全に経験則なんですが、ながーーく使ってる服はその効果も短くなる印象です。

10年以上前に買ってどうしようもないTシャツを寝るときにまだ使ってますが(笑)、一度しっかり殺菌したんですが1〜2ヶ月でオイニーがまた出てきました。

なので定期的に逆性石鹸で洗うことをおススメします。

おわりに

いかがでしたか?私自身オスバンSに出会うまではクサくなった下着は捨ててしまっていました。でも子供の靴とかはそうはいきません。

たくさん汗をかくこの時期は洗濯物はクサくなりやすいですよね。

ぜひオスバンS使ってみてください。無臭になりますよ。

ではでは。次回も乞うご期待!!

プロフィール
林田直樹@パパリーマンブロガー

転職を経て大手電子部品メーカーで勤務中。二人の保育園児を持つ夫婦共働きのパパリーマンです。
パワーポイントやエクセルを使って効果的に資料を作成する方法を発信しています。時短テクニックによって浮いた時間で、妻や息子2人との時間を楽しむ。それが一番のモチベーションとなっています。
どうぞよろしくお願いします。

rindamanをフォローする
子育て
スポンサーリンク
rindamanをフォローする
スポンサーリンク
パパリーマンの伝わる資料作り
タイトルとURLをコピーしました